予防接種・健康診断|京田辺市松井山手の内科 ちゅうしょクリニック インフルエンザ・特定健診

0774-68-1002

予防接種・健康診断

予防接種

予防接種は、細菌やウイルスなどの病原体からつくったワクチンを接種することによって特定の病気になりにくくし、また、たとえその病気になったとしても軽く済むようにします。
2016年4月から、定期接種(BCG、HPVを除く)および任意接種(ロタウイルス、B型肝炎、おたふくかぜ、インフルエンザなど)が、当院で接種可能になりました。

風疹の抗体検査、および第5期MRワクチン定期接種について

風しんの感染拡大により、風しんの抗体価が低い妊婦が感染し、生まれてくる赤ちゃんに先天性風しん症候群(難聴や心疾患、白内障や緑内障などの障がい)が発生すること防止するために、他の世代より抗体価が低く、定期接種の機会がなかった、昭和37年4月2日生~昭和54年4月1日生の男性を対象に、風しんの抗体検査と、検査の結果、抗体価の低い方に、MR(麻しん風しん混合)ワクチン(以下MRワクチン)の定期接種を、無料で行うことが決まりました。期間は、2019年度から2021年度の3年間です。
具体的には、3年間で対象者全員に、住民票のある自治体から、順次無料クーポン券(抗体検査券・予防接種券)を送付されます。2019年度は、対象世代の中でも、特に患者数の多い昭和47年4月2日生~昭和54年4月1日生の男性に無料クーポン券を送付されます。当院でも、風疹の抗体検査、および第5期MRワクチン定期接種が可能です。京田辺市在住の方を含めて、他の市町村、他府県の方も、当院で検査・定期接種が可能です。
風疹抗体検査ご希望の方は、届いたクーポン券を当院に持参して、風しんの抗体検査を受けてください。検査の結果、風しんの抗体価が低い方が、MRワクチンの定期接種の対象となります。当院で定期接種をご希望の方は、電話でご予約下さい。
なお、クーポン券をお持ちでない方は、対象者であっても、無料で抗体検査等を受けることはできません。今年度クーポン券を送付されない昭和37年4月2日生~昭和47年4月1日生の男性で、無料クーポン券の発行をご希望の方は、各自治体の担当課(京田辺市なら、健康推進課)へお問い合わせください。風しんの抗体検査、第5期定期接種について詳しくは、厚生労働省のホームページおよび、「風しんの第5期定期接種リーフレット」をご確認ください。

インフルエンザワクチンについて

平成30年度のインフルエンザワクチンの接種は、終了いたしました。
インフルエンザワクチンの予約にご協力いただき、誠に有り難うございました。
また、平成30年12月はワクチン不足で皆様にご迷惑をおかけいたしました。
平成31年10月後半からのインフルエンザワクチン接種の時には入荷量を増やして対応しようと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

インフルエンザ以外の予防接種について

インフルエンザワクチン以外の予防接種(BCG、HPVを除く定期接種、高齢者肺炎球菌、およびロタウイルス、おたふくかぜなどの任意接種)については、業者からの取り寄せの関係で、従来通り、電話での予約制とさせていただきます。
予防接種ご希望の方は、母子手帳、予防接種予診票などをご用意の上、希望する予防接種の種類、接種する方のお名前、生年月日、連絡先などを、電話で受付までお伝えいただき、予防接種の予約をお願いいたします。予診票は、誕生日より早めに送られてきますので、予防接種を予約される際には、誕生日にご注意ください。

当日は、予防接種予診票をご記入の上、保険証、母子手帳と一緒にご持参ください。なお、ワクチンを事前購入する関係上、キャンセルは原則受付いたしません。都合が悪くて予約日に来院できない場合は、必ずご連絡いただき、予約日の変更をお願いいたします。
また、乳幼児の方は、予防接種後、急性の副作用がないかどうか確認のため、20分程度クリニックの中で待機していただきますので、あらかじめご了承ください。

京田辺市以外に在住の方は、先に市役所にお電話いただいて、当院で接種することをお伝えいただきますよう、お願いいたします。
八幡市の方は、市役所から送られてきた予診票は、そのままお使いいただけますが、枚方市の方は、府が異なるため、枚方市役所で事前に「予防接種実施依頼書」の発行を受けていただき、当院で費用全額支払い後、市役所で償還払いの手続きが必要になります。
手続きがややこしくなり恐縮ですが、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

また、予防接種は、ワクチン不足や副作用などによっては、接種時期が変更されたり一時的に中止になる場合がございます。予めご了承ください。

<<接種可能なワクチン>>

定期接種:
ヒブ、小児肺炎球菌、B型肝炎、四種混合、麻疹風疹混合、水痘、日本脳炎、DT二種、高齢者インフルエンザ、高齢者肺炎球菌
任意接種:
ロタウイルス、B型肝炎、おたふくかぜ、高齢者以外のインフルエンザ など

※その他、不活化ポリオワクチン単独、A型肝炎ワクチン、狂犬病ワクチンなどについては、別途ご相談ください。

健康診断

当院では、各種健康診断を受け付けております。
健康診断には、事前予約が必要です。
ご希望の方は、お電話等にてお申し込みください。

雇入時健診・定期健診

健康の維持増進のためには、栄養バランスのとれた食生活や適度な運動、十分な休養 など、日頃のセルフケアが大切ですが、定期的な健康診断も欠かせません。
当院では、労働安全衛生法に基づく「雇入時健診」や「定期健診」などの一般健診ほか、各種自費健診に応じております。職場や学校、役所などから通知されている検査の具体的内容(身体検査、レントゲン、心電図、血液検査、尿検査の有無など)を記載した書類やメールなどをご用意の上、受付にご相談ください。
また、健診当日も上記の書類やメール内容はご持参ください。 なお、胃カメラ、胃バリウム検査は、当院では受けられませんので、ご了承ください。健診の診断書の作成に、健診受診日から約1週間かかることをご了承ください。

2019年度、市町村による各種検診(健診)について

当院では、京田辺市、八幡市、井手町、宇治田原町在住の方に対して、下記の検診(健診)を受けていただくことが可能です。
2019年度については、3月末~4月始め頃に、役所から検診の通知が届きます。
当院で受診可能な健診は、国保特定健診、後期高齢者健診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診、大腸がん検診(個別)です。
国保特定健診、および後期高齢者健診は、市役所への事前申込は不要です。京田辺の場合は、国保特定健診は、6月後半に、後期高齢者健診は、8月後半に、対象者の方に通知が届きます。
前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診、大腸がん検診(個別)は、市役所健康推進課へ事前申込が必要ですので、ご希望の検診を選んだ上で、4月~6月末までに、検診申込書または葉書を市役所健康推進課へご提出下さい。
市役所から検診の通知が届きましたら、当院までご予約のお電話をお願いいたします。
なお、八幡市、井手町、宇治田原町在住の方は、当院での健診前に、市町村役所の健康推進課に、当院で検診を受けたい旨を、ご一報下さい。

特定健診(市町村国民健康保険の方)
実施 2019年7月~8月
対象 上記の市町村国民健康保険に加入されている40~74歳の方
内容 身体計測・血圧測定・血液検査・検尿・心電図検査等
(6月末に対象者に受診券が送付されます。)
後期高齢者健診
実施 2019年9月~10月
対象 後期高齢者医療(75歳以上)の被保険者の方
内容 身体計測・血圧測定・血液検査・検尿・心電図検査等
(8月末に対象者に受診券が送付されます。)
肝炎ウイルス検診
実施 2019年7月~10月
対象 40歳以上で、過去に肝炎ウイルス検診を受けたことのない、検診を希望される方
内容 問診・血液検査
前立腺がん検診
実施 2019年7月~10月
対象 55歳以上の男性(昭和40年3月31日以前生)
内容 問診・血液検査

なお、以下の検診(健診)は、京田辺市在住の方のみになっておりますので、ご了承ください。

カラダメンテナンス
実施 2019年7月~10月
対象 16~29歳の男女(1990年4月1日~2004年4月1日生)
内容 身体計測・血圧測定・血液検査・検尿・心電図検査等
いきいき健診
実施 2019年7月~10月
対象 30~39歳の男女(1980年4月1日~1990年3月31日生)
内容 身体計測・血圧測定・血液検査・検尿・心電図検査等
生活習慣病健診
実施 2019年7月~10月
対象 40歳以上の生活保護世帯、中国残留邦人等支援給付受給世帯
内容 身体計測・血圧測定・血液検査・検尿・心電図検査等
大腸がん検診
実施 2019年7月~10月(個別)
対象 40歳以上の方(昭和55年3月31日以前生)
内容 問診・便潜血反応検査(2日法)

特定健診

「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、医療保険者(国民健康保険・職場の医療保険等)は、平成20年度より「特定健康診査(特定健診)」と「特定保健指導」を実施しています。
特定健康診査は、メタボリックシンドロームの予防、早期発見のために、医療保険者が行う健康診査です。特定健康診査を受診した結果、生活習慣を改善する必要性があると判断された方には、特定保健指導が実施されます。