クリニック紹介|京田辺市松井山手の内科 ちゅうしょクリニック

0774-68-1002

クリニック紹介

クリニック風景

※写真をクリックすると拡大表示します。

  • 外観外観
  • 受付受付
  • 待合待合
  • 診察室前廊下診察室前廊下
  • 診察室診察室
  • 処置・点滴室処置・点滴室
  • レントゲン室レントゲン室

機器紹介

アダムスハイブリッド「AH-8290」
(アークレイ)

グリコヘモグロビン・グルコース分析装置

糖尿病診断において必須の検査項目である、HbA1c(過去1-2ヶ月の血糖値を反映します)を大病院の検査機器と同様の高精度HPLC法にて測定します。血糖値も同時に測定し、70秒で結果が判明しますので、必要時には、その場で迅速に治療の調整ができます。

オーションイレブン「AE-4020」
(アークレイ)

自動尿分析装置

尿たんぱく、尿糖、尿潜血など尿検査12項目を1分以内に自動測定します。微量アルブミンも測定可能です。A/C比、P/C比算出により、随時尿でも精度の高い腎疾患スクリーニングが可能です。

「VS-3000TE」
(フクダ電子)

血圧脈波検査装置(心電計機能付)

心電図検査に加えて、四肢の血圧測定により動脈硬化の検査を測定する事が可能です。あなたの動脈硬化の程度が分かります。検査は簡単で、約5分で結果が出ます。

「LC-767CRP」
(フクダ電子)

自動血球計数CRP測定装置

わずか4分で白血球数や赤血球数、血小板、白血球の簡単な分画などの血液検査データが分かります。また、体の炎症反応の程度をしめす、CRPも測定可能です。採血量も少量ですみますので、小さい子どもの場合は、耳たぶからの採血でも判定可能です。

「F37」
(日立アロカ)

超音波画像診断装置

使いやすくてコンパクトでありながら、最新の超音波診断装置で、高画質な画像が特徴です。X線被爆の心配がないため安心して検査を受けられます。当院では、甲状腺エコーを中心に運用しますが、頸動脈エコーでの動脈硬化の確認や、腹部エコーでの肝臓や腎臓、膵臓などの病変検索も必要に応じて行います。

「IMMUNO AG1」
(富士ドライケム)

インフルエンザ迅速診断装置

本製品は富士フイルムの写真現像技術をイムノクロマト法に応用しウイルス検出の高感度化を実現した新発想の感染症検査のプラットフォームです。標識抗体に銀イオンを付着させ、標識抗体の直径を約100倍にサイズ拡大することで発症初期のウイルス量が少ない検体に対して検出能を高めております。(ピンポン玉をビーチボールほどの大きさに拡大するようなイメージです。)高感度のため、発症初期で検査ができ、普通の目視キットでは出ないウイルス量でも発見する可能性があります。

画像読取装置「FCR PRIMA」
及び
制御部「C@RNACORE」
(富士フイルム)

デジタル画像診断システム

当院では、レントゲン撮影時に、デジタル画像で画像処理をいたします。濃度・コントラスト調整などにより、安定した高画質を得られます。

「FM-190」
(フクダ電子)

デジタルホルター記録器

不整脈や狭心症などの検査に用いる機械で、24時間の心電図検査とイベント検査の2種類の検査が可能です。とても小さいので、つけて歩くのもそれほど苦になりませんし、防水タイプなのでつけたままで入浴も可能です。

「SP-370COPD」
(フクダ電子)

電子式診断用スパイロメータ

肺活量などの肺機能を測定する装置です。見た目では判らない肺の健康状態(肺年齢)を知ることができますし、喘息や閉塞性肺疾患の患者さんの薬物治療の効果判定にも役立ちます。

「マイクロCOモニター」
(フクダ電子)

一酸化炭素ガス分析装置

体内に取り込まれた一酸化炭素ガス濃度を測定する装置です。喫煙者の呼気をとってみると、たばこの煙に含まれる一酸化炭素がどのくらい酸素の取り込みを邪魔しているかがわかります。禁煙外来を受けて測定してみませんか?